ローコストで起業!バーチャルオフィスなら独立の夢を叶えられます

事務作業だけならバーチャルオフィスを利用しよう

バインダーを持つ女性

独立して起業する方、仕事場としてオフィスと開設しようとしているものの、事務作業だけのスペースになる可能性がありませんか?事務作業だけなら自宅の作業スペースで十分ではあるものの、オフィス住所が必要というのであればバーチャルオフィスを活用しましょう。バーチャルオフィスなら事務作業だけを行うために賃貸物件を契約し、毎月高額な賃料や水道光熱費を負担する必要がありません。さらにホームページや名刺に事業場所となる住所を記載することもでき、自宅住所を公開する必要もありません。
バーチャルオフィスは、住所利用ができるサービスだけというイメージがあり、実際にクライアントと打ち合わせを行うスペースの問題があるとも考えてしまいます。しかし、バーチャルオフィスのサービスには住所利用だけでなく、電話や郵便物の転送のほかに会議室が利用できるサービスもあります。普段の事務作業やクライアントからの依頼は自宅で行い、打ち合わせの時だけバーチャルオフィスを利用するという方法も可能です。さらにバーチャルオフィスは月額料金も数千円から利用できる上、会議室が一定時間まで無料だったり低額で利用できるなど会議費用の節約も実現可能です。また、秘書代行サービスもあり、自宅で集中して仕事をしながらバーチャルオフィスのスタッフに電話応対を任せるというようなことも可能など、一人で事業を営む際の負担軽減も可能です。

事業用に賃貸契約が難しい時期にバーチャルオフィスを契約しよう

これから独立して起業するという場合、事業場所が必要になり賃貸物件を探して契約するというケースがあるでしょう。しかし、個人事業主として賃貸物件を契約しようとしても賃貸物件の中には営業実績が必要条件というケースがあります。また、作業場所はアパートやマンションで十分といっても、事業目的での契約が認められないこともあります。そこでバーチャルオフィスを契約するのがおすすめになります。
バーチャルオフィスなら自宅、賃貸アパートやマンションを実際の作業場所としながら、別住所で法人登記が可能です。事業拠点として住所公開もすることができ、自宅住所を公開することもなく、プライバシー保護も可能です。さらにバーチャルオフィスならこれから起業するという状況でも契約することができ、営業実績がないことで契約できないということもありません。法人登記前からでもバーチャルオフィスを利用することができ、法人登記に対する支援サービスがあるほかにも、実際に事業運営を行う上での経理サポートや税理士のサポートも受けることができます。さらにバーチャルオフィスなら有名な住所でも少ない経費でオフィス住所を持つことができ、取引先に好印象を与えるため賃料の高い物件を無理して契約するというような問題もなくなります。

重要な個人情報保護にもつながるバーチャルオフィスの利用

自分ひとりで経営活動全般を行う小規模な事業では、わざわざオフィス物件を借りて事務所を作るまでもないということで、自宅をビジネスの拠点として使う場合も多いです。オフィスコストを削減する上で、この方法は大きなメリットがありますが、バーチャルオフィスを使うことで、より安心して経営できるようになるので、是非利用をおすすめします。バーチャルオフィスは、事業用として利用可能な電話番号とアドレスを借りることが出来るサービスで、サービスの利用料金はいくらか支払う必要があります。しかし、オフィス賃料に比べれば、それは非常に少額ですし、バーチャルオフィスを使うことによって、重要な個人情報を保護できるという大切なメリットがあります。特に、自分の作ったものや仕入れたものをオンラインで販売する場合は、事業所の所在地をオープンにしなければならないため、自宅が会社だと、住所を公開しなければなりません。バーチャルオフィスと契約すれば、こうした場合にも使えるビジネス用の住所と電話番号を入手できます。ビジネスの責任者としては、コストコントロールに加え、セキュリティ面にも十分な配慮が必要ですので、是非、バーチャルオフィスを利用しましょう。

recommended article

ローコストでの起業を可能にしてくれるバーチャルオフィス

オフィスのテーブルとイス

独立して自分でビジネスを興すことを躊躇させる一つの大きな要因が、起業にかかる多額のお金でしょう。特に、事業所を構えるためにオフィス物件を借りるとなると、開業当初からしばらくの間、その重い固定費のおかげで、なかなか黒字化を達成できないケースも珍しくありませ…

もっと読む

バーチャルオフィスを活用して資金をより生産的に使おう

パソコンを操作する女性

オフィスをレンタルすると、非常に多くの資金をその賃料として使わざるを得なくなります。しかし、オフィス賃料というものは、多く支払ったところで、それに比例するリターンを見込めるわけではありません。従って、オフィス家賃の負担は極力減らしたいところですが、そのた…

もっと読む

会議室を使えるバーチャルオフィスのメリット

会議中のデスク

バーチャルオフィスと契約してビジネスのために利用できる住所と電話番号を借りると、様々なメリットがあります。一つは、オフィスコストを大幅に減らせること、もう一つは、自分の住所などの重要な個人情報を対外的に公表するなどのリスキーな対応をせずに済むことです。さ…

もっと読む

独立の夢をスピーディにかなえるにはバーチャルオフィスを使おう

オフィスの資料

将来的には、雇用される立場よりも、独立して自分で事業経営を行いたいと希望している人も多いでしょう。事業を立ち上げるには多額の資金がいることから、今すぐ起業するのは無理と思われるかもしれませんが、バーチャルオフィスを使えば、よりスピーディに起業に踏み切れる…

もっと読む